工場・製造業の期間工(期間従業員)におすすめ!口コミで人気の人材派遣会社ランキングを紹介します。

期間工の労働時間とは?1日のスケジュール例をご紹介!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/11/16


期間工での労働は52休で日勤と夜勤を交互に繰り返すシフトが一般的です。また、寮生活を送るケースが多くなります。これまでの生活サイクルから一変することもあり、労働スタイルが想像しづらい方も多いのではないでしょうか。今回は期間工の1日のスケジュール例や残業時間など、期間工の労働スタイルについて紹介します。

期間工の労働時間

繁忙期は残業が一気に増えるものの、期間工で働く場合の平均的な労働時間は約7時間半から8時間程度です。期間工は「交代制勤務(シフト制勤務)」によって働きます。これは事業所の生産性向上に効果のある働き方で、職場の稼働時間や営業時間が法定労働時間(18時間)を超過する場合に採用される、時間帯によって勤務を交代する制度です。シフト制というと、コンビニやファミレスなどでも導入されているのでイメージしやすいのではないでしょうか。

一般的に2交替制と3交替制が代表的シフトです。24時間ある勤務時間を2つのパート、3つのパートに分け、それぞれの時間帯を異なる従業員が担当して勤務します。2分割の場合は12時間、3分割の場合は8時間が従業員一人あたりの1日の労働時間です。この日勤と夜勤のシフトを1週間ごとに交代して繰り返します。交代制勤務による変則的な働き方により工場は24時間フル稼働できる一方、従業員は変則的な働き方に対応しなくてはならず、生活が不規則になりがちで健康面へ懸念があります。

期間工の1日のスケジュール例

期間工の1日の流れは、シフトが2交替制か3交替制かによって生活リズムが異なります。いずれも24時間休みなく稼働する工場で採用される働き方で、2交替制の場合は夜勤の勤務時間に仮眠が含まれ、3交替制では夜勤の労働時間がさらに2つのシフトパートにわかれるようです。

どちらのシフトでも作業開始から終了までの流れはほぼ同じで、出勤後ラジオ体操や朝礼を行い、作業開始後は一定のタイムスパンで労働と休憩の繰り返しです。

2交替制のスケジュール例

2交替制の日勤は、大きく分けて2つのスケジュールがあります。始業時間から9時間働く(うち休憩1時間)パターンと11時間働く(うち休憩1.5時間)パターンです。

1つめのパターンでは日勤の労働時間が少ない分、夜勤が長めに労働することで調整します。

2つめのパターンは日勤と夜勤がきっちり12時間ずつ労働を分担する仕組みになります。

日勤の始業開始時刻はメーカーで異なりますが、8時や9時代のところが一般的です。夜勤の場合は、基本的に日勤不在の時間が労働時間です。日勤が退勤する時間から働き始め、翌日の日勤出勤時間まで働きます。日勤よりも労働時間が長く心身ともに負担が大きいため、深夜手当など金銭的な補償が用意されています。

3交替制のスケジュール例

3交替制では日勤と準夜勤と夜勤がきっちり9時間ごとに労働するようです(うち休憩1時間)。シフトの名称は企業によって早番、中番、遅番と呼ばれる場合もあります。2交替制と異なり、互いのシフトが1時間ずつかぶるため、作業引継ぎがスムーズなことや残業がないというメリットがあります。

日勤の始業開始時刻は2交替制同様にメーカーで異なりますが、8時や9時台のところが一般的です。日勤の始業開始時刻から8時間後に準夜勤、16時間後に夜勤が勤務を開始します。2交替制と比べて3交替制は夜勤の負担が軽いものの、勤務パターンが複雑化するため生活リズムを整えるのが難しい面があります。

期間工に残業はあるのか

期間工の残業時間はメーカーによって異なりますが、全体的に少なめです。とくに大手自動車メーカーの工場はシステムが整備されており、勤務時間も管理されています。近年は過剰労働やブラック企業への社会の風当たりが強いため、社会的に労働基準法を遵守する向きに転換しているためです。

労働基準法では一か月での合計残業時間として45時間を上限としています。大手であるほど世間からの注目も高いため、残業時間の管理などを徹底する傾向があります。とはいえ、繁忙期などに一時的に残業が増えることもあり、ゼロではありませんが、サービス残業を課せられることはないので安心です。なお、期間工の残業代の目安は通常の2530%ほど上乗せになります。

日勤と夜勤を比べると、夜勤は残業が長くなりやすい特徴があります。日勤の場合は交代要員が控えているため残業が発生しにくく、夜勤の場合は交代要員が控えていないため作業の引継ぎが行えず、ライン作業の空白を埋めるために残業を行う必要があるためです。期間内になるべく稼ぎたい場合には、2交替制の夜勤シフトで残業が多めのメーカーを選ぶとよいでしょう。

期間工でも自分の時間は確保できるのか

期間工の場合、決められた労働時間内に決められた仕事をこなせば、業務時間外は完全に自分の時間となります。正社員とは異なり、終業後や休日などに社員強制参加の行事もありません。期間工の休みは基本的にはサラリーマン同様に土日になります。しかしながら、52休のシフトで回しているため祝日は出勤となります。

また企業カレンダーによりますが、ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などは10日前後の長期休暇があるようです。週末やまとまった休暇期間に生活リズムを整えたり、帰省したり、趣味の時間を持つなど自分の時間を確保することは可能です。自由時間を使って、資格取得などのための勉強をする場合には、勤務後の疲れた状態より、寝起きの状態のほうがはかどります。深夜や早朝など、シフトに合わせて少し早めに起きることで調整を行い、時間を確保できます。

変則的なシフト制勤務による一般社会との活動時間のズレを逆手に取って、静かな環境で勉強に取り組むことができ、遅刻も防げるため一石二鳥です。趣味や勉強などに確保した空き時間を使うことは有効な一方で、寮と工場に距離がありバス移動に時間がかかる、残業が続いているなどの場合は、睡眠時間を削ってまで無理に時間を確保するのは得策ではありません。期間工は体が資本なので、体力回復に努めるほうがよいでしょう。

 

期間工の労働時間や1日のスケジュール例を紹介しました。2交替制と3交替制にはそれぞれメリットとデメリットがあります。集中してお金を稼ぐことやストレスをためないことなど、状況に合わせて柔軟にライフスタイルを変え、労働負担を減らすことが重要です。期間工の残業は基本的に少ないものの、繁忙期や2交替制の夜勤の場合は発生しやすい傾向です。休みは土日の他にゴールデンウィーク、お盆休み、正月休みの長期休暇がとれるので、余暇を利用してプライベートを充実させることが可能です。期間工は体が資本なので、無理のない働き方ができるよう、常に体を気遣うことが大切になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

期間工という働き方は、短期間で稼げることから人気があります。雇用期間は数か月から1年という単位で区切られており、商品の一時的な増産や納期が短い生産に対応するために募集しているケースがほとんど
続きを読む
期間工とは、短期間のみ特定の工場で働くのことを指しており、賃金が高いのが特徴です。その一方で、期間工をしている傍らで副業はできるのでしょうか?今回は、期間工は副業できるのかという点のほか、お
続きを読む
期間工は、給料が高いことが特長として挙げられます。給料以外にも、入社すると祝い金や期間満了金などが貰えるという大きなメリットがあるのも注目すべき点です。それ以外の特徴として、期間工は寮生活と
続きを読む
期間工コラム