工場・製造業の期間工(期間従業員)におすすめ!口コミで人気の人材派遣会社ランキングを紹介します。

期間工に向いている人・向いていない人の特徴とは

公開日:2021/10/15  最終更新日:2022/11/16

「期間工という働き方に興味はあるけれど、自分に向いているのかわからない」そんな人に向け、この記事では期間工に向いている人・向いていない人の特徴を解説します。短期間で期間工をやめてしまう理由もご紹介しているので、あなたが期間工に向いているのかどうか、ぜひこの記事でチェックしてください。

期間工をすぐやめる人は比較的多い

期間工は、入社後すぐにやめてしまう人が比較的多い仕事です。過去にいくつもの企業で勤めた期間工のベテランでも、配属された部署によっては数日でやめてしまう可能性さえあります。なぜ期間工をすぐやめる人が多いのか。こちらでは、その理由を解説します。

体力的につらい

期間工の仕事はほとんどがライン作業のため、どんなにつらくても自分だけ手を止めるわけにはいきません。部品を組み立てたりボルトをとめたりと、周囲の仕事に支障が出ないよう作業を継続して行います。加えて重いものを持つ頻度が高いなど、力仕事が発生するのです。そのため体力的に限界を感じやすく、すぐにやめる人が比較的多いといえます。

単調な仕事で飽きる

期間工は誰でもすぐに覚えられる単調な仕事が多いです。結果、すぐに作業に飽きてしまう人もいます。同じ作業の繰り返しは時間の経過スピードも遅く感じられ、精神的につらくなってしまうのです。仕事にやりがいや楽しさを見いだせず、飽きてやめてしまう人が多くいます。

不向きな作業に当たるケースも

期間工は、作業内容や担当部署を自分では選択できません。与えられた作業を決められた時間内に決められたルールで進める必要があるため、割り振られた仕事はどんなにつらくても続けなければいけません。とくに自分の不向きな作業を担当した場合、体力的にも精神的にも負担は増えてしまうため、やめてしまうケースがあるのです。

期間工に向いている人の特徴

体力的にも精神的にもつらいケースが多い期間工。そんな期間工に向いているのはどのような人なのか、こちらで解説します。

体力に自信のある人

期間工は力仕事が多いため、体力に自信がある人には向いています。スポーツの経験がある人や、肉体労働が好きで常に体を動かしている人などは、期間工に向いているといえるでしょう。

単調な作業が好きで器用な人

期間工の仕事は単調な作業が多いです。1日に何時間も同じ作業を繰り返すため、大抵の人は飽きてしまいます。しかし、同じ作業をコツコツこなすことを苦に思わない人にとってはよい仕事でしょう。

手先が器用な人にはさらにおすすめです。期間工の仕事内容は、部品の組み立てやボルト止めなど手先を使用するものがほとんどです。

ライン作業を中断させないためには、作業にいち早く慣れる必要があります。だからこそ、手先が器用で単純な作業を集中して続けられる人は、期間工の仕事が向いているのです。

1つの会社にとどまりたくない人

期間工は永遠に同じ会社では働けません。最長でも2年11か月しか同じ企業で勤められないため、1つの会社にとどまりたくない人にとってよい働き方といえます。

入社した会社や配属された部署が自分に合わずやめたいと感じた場合、いつでもやめられるのも期間工のメリットです。同じ会社で長く勤め続けることが合わない人には、正社員より自由度の高い期間工がおすすめです。

期間工に向いていない人の特徴

こちらでは、期間工に向いていない人の特徴を解説します。

体力がない人

期間工は体力に自信のある人が向いています。つまり、体力に自信がない・すぐに疲れてしまうという人には向いていません18時間前後の肉体労働を行う期間工ですから、運動が苦手だったり体力を使う仕事を経験したことがなかったりする人にはおすすめできないのです。

単純作業にすぐ飽きてしまう人

単純作業にすぐ飽きてしまう人も、期間工には向いていません。期間工は大抵の場合、2時間ほどで休憩を挟みます。休憩時間までは手を止めることができないため、単純作業に集中できない人はつらく感じやすく不向きといえるでしょう。

不器用な人

期間工の仕事は手先を使う作業が多いです。そのため、不器用な人は作業に慣れるまでに時間を要する傾向にあります。期間工はラインの流れを止めないよう、決められた時間内で作業を完了させなければいけません。慣れないとつらいケースもありますから、手先の器用さに自信のない人は、期間工に不向きな可能性があります。

長期的な就業を目指している人

同じ職場で長期的に就業したいと考えている人に、期間工は向いていません。期間工は最長でも、同じ会社に211か月しか所属できないからです。正社員ではなく契約社員であるため、場合によっては211か月が経過していない段階で契約を打ち切られる可能性もあります。1つの職場に安定して雇用されたいと考えている場合、期間工は避けた方がよいでしょう。

 

期間工はすぐやめてしまう人が比較的多い仕事です。その理由に、体力的にも精神的にもつらい環境が挙げられます。それでも体力や手先の器用さに自信のある人、自由な働き方を望んでいる人にはおすすめです。期間工として働きたい人は、この記事を参考にご自身に向いている働き方かどうかを確認してください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

期間工という働き方は、短期間で稼げることから人気があります。雇用期間は数か月から1年という単位で区切られており、商品の一時的な増産や納期が短い生産に対応するために募集しているケースがほとんど
続きを読む
期間工とは、短期間のみ特定の工場で働くのことを指しており、賃金が高いのが特徴です。その一方で、期間工をしている傍らで副業はできるのでしょうか?今回は、期間工は副業できるのかという点のほか、お
続きを読む
期間工は、給料が高いことが特長として挙げられます。給料以外にも、入社すると祝い金や期間満了金などが貰えるという大きなメリットがあるのも注目すべき点です。それ以外の特徴として、期間工は寮生活と
続きを読む
期間工コラム