工場・製造業の期間工(期間従業員)におすすめ!口コミで人気の人材派遣会社ランキングを紹介します。

期間工として働く場合の身だしなみは?ピアスや髪色・髪型は自由?

公開日:2021/08/01   最終更新日:2024/06/21


期間工としていざ働こうとなった場合、ピアスや髪型など自分の身だしなみの自由はどこまで許容されるのか気になりませんか?大手企業の工場で働くわけですから、身だしなみには厳しいと考える方も多いかと思われますが、実は意外と自由が許されています。ここでは、期間工として働く際の身だしなみについて詳しくご紹介していきます。

髪色・髪型は現場による

期間工として大手企業の工場で働くので「髪色・髪型は落ち着いているほうがよいのではないか」と考えられがちですが、実際のところはどうなのでしょうか。結論からいってしまうと、勤める現場やメーカーにもよりますが、期間工として働く場合、原則的に髪色・髪型は自由です。

■「長髪」の人は注意

期間工の現場では基本的に帽子やヘルメットを着用しながら仕事をします。そのため、帽子やヘルメットを被る際に邪魔にならなければ、髪型や髪色に関してとくに何か注意されるといったことはありません。では、どのような髪型が現場で働くのに適していないのかというと、例として挙げられるのは髪を長く伸ばしている「長髪」の方です。

後ろで髪の毛を結び、うまく帽子やヘルメットに収まりきる場合には問題ありませんが、あまりにも長すぎてしまうと髪の毛が機械に巻き込まれてしまい、大きな事ゆえにつながってしまう恐れがあります。機械を主に扱う工場で働く場合には必ずストップがかかるため、あまりに髪が長すぎるという方は帽子やヘルメットに収まりきる長さ、ボリュームに整えておきましょう。

■期間工の髪色

現場やメーカーごとに多少の差異はありますが、やはりダントツで多いのは黒髪の方です。全体でみると、その次に茶髪、金髪、それ以外の奇抜な髪色と続くイメージです。原則として髪色も自由であり、髪型よりも制限がないため奇抜な髪色にしたからといって何かをいわれたりすることはありません。

しかし、現場によっては変に悪目立ちしてしまったり、危ない人と思われてしまったり、近寄りがたい印象を相手に与えてしまったりなど、奇抜な髪色にすることで生まれるデメリットも多数あります。また、現場で波風を立てたくない方や期間工から本気で正社員を目指したいという方にも奇抜な髪色はおすすめできません。

ピアスは基本的にNG

髪色・髪型は基本的に自由ですが、ピアスについてはNGであるメーカーや現場が多いです。「髪色・髪型が自由なのになぜピアスはNGなのか」と思われる方もいるかと思います。

その理由としては、働いている最中に身につけているピアスが何らかの理由で落下してしまった際、工場の製品や機械に誤って混入し、安全や品質に影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。また、ピアスと同様の理由でアクセサリーを禁止するメーカーもあります。異物の落下、混入で思わぬ事故を引き起こしてしまうことがないように、勤務中はピアス・アクセサリーの類は外しておきましょう。

■タトゥー(刺青)も基本的にNG

基本的にタトゥーがある場合にも、期間工としてメーカーで働くことは難しいです。最近ではファッションやおしゃれの延長としてカジュアルにタトゥーを楽しむ方も多いかと思われます。しかし、タトゥーを入れていることによって、企業のイメージダウンや反社会的勢力の人間だと判断されてしまうなどマイナスな印象を与えてしまい、世間のタトゥーに対する悪印象がまだまだ根強く残っていることがNGの理由とされています。

仮にタトゥーを隠したまま期間工として入社できたとしても、寮の風呂場や健康診断の際にわかってしまう可能性が高く、見つかったら即クビとなってしまうため、面接時に正直に答えるか、数は少ないですがタトゥーOKの期間工もありますのでそちらに入社することをおすすめします。

確実に受かりたければ黒髪が無難

期間工は表に立つ仕事ではないため、身だしなみについては普通の会社員の方よりも自由度が高いです。しかし面接時はもちろん、期間工から正社員へのステップアップを本気で考えているというのであれば、黒髪で清潔感のある髪型にすることをおすすめします。

■面接時は落ち着いた髪色・髪型で挑もう

上記で髪色・髪型については基本的に自由であると述べましたが、それは期間工として働き始めてからの話です。こちらもメーカーや面接官によって多少の差異はありますが、基本的に髪を染めたりピアスを付けたりしたまま面接を受ければ、落ちる原因にもなると考えておいてください。期間工になればある程度の身だしなみの自由が約束されているので、面接には清潔感のある落ち着いた髪色・髪型で挑み、確実に受かるように事前に準備しておきましょう。

 

この記事では、期間工における髪色・髪型、ピアスなど身だしなみの自由について解説していきました。期間工として働く場合、髪色・髪型基本的には自由です。しかし、企業の工場で働く一人の人間という自覚を忘れず、常識の範囲内での自由を楽しむことをおすすめします。また、正社員になることを本気で考えているという方は黒髪で清潔感のある髪型にしておきましょう!

った方はこの派遣会社がおすすめ!
Man to Man株式会社
Man to Man(マントゥマン)のメイン画像

Man to Man(マントゥマン)は、自動車や航空系の案件を多数取り扱っている人材派遣会社です。有名・大手企業の案件も非常に多いため、工場や製造業で期間工として安定した収入を得たい人におすすめです。

寮付きの工場ワークの案件もかなり豊富なので、寮完備の求人を探している人も自分の求めていた理想的な求人に巡り合えるでしょう。また即面接対応で、面接の前にはコンサルタントが面接指導を行ってくれるため、面接があまり得意ではなくても問題ありません。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

クボタの期間工として働くなら、人材派遣会社の活用が ・・・
今回は、期間工の求人情報の見方や、注目すべきチェッ ・・・
「デンソーで期間工として働いてみたい」 「期間工は ・・・