工場・製造業の期間工(期間従業員)におすすめ!口コミで人気の人材派遣会社ランキングを紹介します。

失敗しない!期間工を選ぶときのポイント

公開日:2021/07/15  最終更新日:2022/11/16

短期間でしっかりと稼げる期間工の仕事。興味はあるけれど初めてという方や、まだ経験が浅いという方は、選ぶ際に「失敗はしたくないけれど何を基準に選べばいいの?」という疑問や不安を抱えてしまうかもしれません。今回はそのように応募するメーカーを決めかねている方のために、期間工を選ぶときのポイントについて解説します。

仕事内容で選ぶ

期間工を選ぶときのポイントとして、まず初めに考えたいのが実際の仕事内容です。とくに、体力に自信のない方や女性はしっかりと検討をしておくべきでしょう。

自動車など大きなものを取り扱うメーカーでは力仕事が多くなる傾向にあります。キツイ体勢での作業を強いられる工程もあり、ボルトを締めるなどの工程を任されれば握力なども必要になってきます。どこに配属されるかは行ってみるまでわからないため、比較的楽な部署で仕事ができることに賭けるのはおすすめできません。

「体力的にキツイ作業を続けられる自信がない」という方は、すべての作業を見越した上で応募するメーカーを決めるようにしましょう。たとえば、同じ自動車でも部品のメーカーを選べば重いものを持つ機会は減るはずです。他にも電子部品のメーカーなど、探してみれば取り扱うものが小さい仕事はたくさんあります。

また、日勤だけの仕事を選ぶというのも1つの方法でしょう。生活のリズムが崩れないため休息がとりやすくなります。期間工として初めて働くという方や、新しい環境に慣れるまで時間がかかるという方は、残業の少ないメーカーを狙って応募すれば疲れを貯めずに働いていける可能性が高くなります。その分給料は下がってしまいますが、期間工の仕事はハードなため継続を視野に入れて検討することも大切です。

入社祝い金や満了金の額で選ぶ

期間工を選ぶときのポイントとして、忘れてはならないのが手当です。「仕事の内容はキツくてもいいから、とにかく稼ぎたい」という方はとくにこの点に注目しましょう。

期間工を導入しているメーカーはさまざまな手当を用意していることが多いです。たとえば、入社祝い金は給料とは別に入社すればもらえるお金で、多くのメーカーが採用しています。大手企業の入社祝い金は500,000円にもなることがあるため、しっかり調べてから応募するのが得策といえます。

もちろん、金額はメーカーによって違ううえ、同じメーカーでも変動することがあるので注意しましょう。入社祝い金の額が多く設定されているメーカーほど人手が欲しいであろうことが予想できるため、採用率にも期待ができます。

また、満了金の額も同時に検討しておくのがおすすめです。満了金とは期間終了まで勤めあげた際に支払われるお金のことで、導入している企業も多く、中には長く働くことによって増えるところも存在します。他にも皆勤者や経験者に手当がつくメーカーもあり、お正月やお盆など時期によって手当が出るメーカーもあります。

手当は企業によってさまざまな種類があるため、少しでも待遇のいいところで働きたいなら、事前にどのようなお金がもらえるのか計算してみるといいでしょう。

寮の環境や設備で選ぶ

期間工を選ぶときのポイントとして、最後に検討しておきたいのが寮の環境や設備です。期間工で働くときは基本的に寮で生活をすることになります。寮といってもさまざまなタイプがあることを忘れてはいけません。

たとえば、相部屋を余儀なくされることもあり、それが避けられたとしてもトイレやバスルーム、洗濯機などが共用というパターンも存在します。「他人との生活へのストレスを強く感じる」という方や「プライベートはきちんと守りたい」という方はとくに寮生活の快適さを重視して仕事を選ぶのがおすすめです。

家具家電がどこまで備え付けられているかなども、事前に確認しておくと安心でしょう。最近ではキレイな寮やワンルームタイプの寮も増えているため、住みやすさを求めることもそれほど困難ではなくなっています。

また、寮生活にかかる費用に関しても確認しましょう。無料の寮もあればいくらかお金がかかる寮もあります。水道代や電気代などの光熱費を負担してもらえるかどうかも知っておいた方がいいでしょう。生活費をできるだけ抑えたいと考えているなら、食事代の補助があるかどうかもポイントになります。

期間工を選ぶときにはこのようにさまざまな注目点があるため、何を重視するか事前に考えて検討していきましょう。

 

短期間でお金を稼ぎたいと思う方にとって、期間工は魅力的な働き方です。しかし、何となく応募する先を選んでしまっては、ストレスになってしまったり続かなかったりと、後悔する原因にもなりかねません。期間工の仕事に挑戦するときは、自分にとって優先したいことは何なのか、しっかりと考えた上でメーカーを検討しましょう。実際の仕事探しには、採用率も高い人材派遣会社を通す方法がおすすめですよ!

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

車体メーカーや部品メーカーで募集されている期間工は、寮が完備されていることがほとんどです。引っ越しの際は寮までの交通費を負担してくれるメーカーも多いため、引っ越しにかかる負担はそこまで大きく
続きを読む
「期間工」といえば男性のイメージも強いですが、女性を募集していることもあります。期間工になるのに女性も男性も関係ありませんが、女性期間工はどんな仕事をするのでしょうか?女性期間工の仕事内容や
続きを読む
工場・製造業の期間工として働く場合、雇用保険に加入できないと思っていませんか。期間工も雇用保険に加入できます。契約終了後、次の仕事までの間が空くと心配なのが生活費です。雇用保険に加入していれ
続きを読む
期間工コラム