工場・製造業の期間工(期間従業員)におすすめ!口コミで人気の人材派遣会社ランキングを紹介します。

期間工の募集時期は?大量募集時期は採用されやすくなる?

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/11/16


職業経験が短い人やすぐにお金を貯めたい人にとっては、期間工は魅力ある職業です。学歴に関係なくだれでも目指すことができます。とはいえ、誰でも挑戦できるだけに応募者が殺到し、競争になることが必須です。閑散期にはどうしても経験者が優先されます。というわけで、今回は未経験者でもチャレンジしやすい、大量募集の時期について解説していきます。

期間工の募集時期はいつ?

工場が期間工の大量募集には定期的と不定期的の2種類があります。定期的なものは毎年同じタイミングになると実施され「3~4月、9~10月」が多いです。なぜならこの時期に契約期間満了が重なり、その時期を見越して新たな職員を募集するからです。

一般的には34月のほうが人は集まりやすく、910月の時期は閑散期なので、910月入職の期間工には特別報奨金を支給する企業もあります。業界未経験者にとっては910月の募集時期に照準を合わせて応募するとチャンスをつかめる可能性が高いです。

他方で不定期的に実施される大量募集もあります。一例として消費税増税前の時期が挙げられるでしょう。大きな買い物ほど増税の影響は大きいですから、この時期、自動車や住宅などの駆け込み需要が見込めます。メーカーはこのタイミングをみて期間工を大量募集します。

気をつけたいのが募集時期は通常の駆け込み需要時期よりも前倒しになるという点です。先ほどの例でいえば消費税増税の時期が4月なのであれば、それはその前の半年ほどの期間であり、商品製造を開始するのはそこからまた半年前になります。つまり増税時期の1年ほど前には大量募集期がはじまります。

入社時期のベストタイミングは?

期間工として働く際の入社時期のベストなタイミングを解説します。

■期間工が稼ぎやすい時期は?

期間工の仕事でガッツリ稼ぎたい人は、繁忙期を見越して就職するのがベストです。繁忙期には工場も自動車の生産台数を増やすためにフル稼働するので、残業や休日出勤が増えます。諸手当が付くことから、定時間帯で働くよりも賢く稼げます。体力に自信がある人は挑戦してみるとよいでしょう。

ディーラーは3月と9月が決算であり、プロモーションを積極的に実施するので販売台数が増加します。販売台数が増えると生産台数も増えるため、自動車工場は2~3月や8~9月頃が一番忙しくなります。

繁忙期に突入し、残業が増えるので普段よりも稼ぎやすくなるでしょう。また、繁忙期は人員を集めるために高額の入社祝い金を用意している場合も多々あります。入社祝い金や残業代などが通常の給料に上乗せされるため、嬉しい収入となるでしょう。

■大量募集の時期は多くの人にとってチャンスの時期

大量募集の時期はメーカーにとっても、求職者にとってもお互いにっとってウィンウィンになる格好の機会だといえます。また未経験者にとっては、終業開始をする絶好のタイミングになります。これまでなかなかその機会に恵まれなかった人にとって、この時期は大きなチャンスになるでしょう。

各企業がどの時期にどれくらい募集しているのかを調べ、あらかじめ準備を入念に行いましょう。通常求人と大差があるわけではなく「人手が足りないからすぐに雇ってくれるだろう」と安易に考えてしまうと、当然面接で落とされることもあります。

期間工職員を募集しているのは、多くが大手企業です。それだけに工場で働く社員に対して高い教養と礼儀が必要とされます。決して油断することなく、面接や履歴書を書く時に気を抜かないことが大切です。この募集時期は工場の繁忙期と重なっているので、激務になることは間違いないでしょう。ワークライフバランスを大切にしている人にとっては、大量募集期はニーズと合わないかもしれません。

募集のために準備しておくこと

面接対策や自己PRを考えておくことは、通常の就職と同様に重要です。面接では必ず職歴や前職の退職理由、志望動機などが尋ねられます。これは期間工であっても、通常の正社員面接であっても同様です。自分の実績、自分の売りは何なのか、自分自身のアピールポイントについてしっかりとまとめておきましょう。

現在在職中であれば、仕事の引き継ぎや、退職に関連した雑務はさまざまあります。これと同時進行で面接の用意をすることになります。定められた大量募集時期から考えて余裕のある日程の計画を立てておきましょう。

事前の雇用条件の確認も重要です。生活費がどれくらいかかるのか、有給は消化できるのか、社会保障はどのようになっているのかなども大切です。これらの情報をHPや書面でよく確認して何度も目を通しておくことが。トラブル防止につながります。

 

期間工の募集期について触れてきました。期間工は有期雇用であり、その労働契約には期限があるので、契約の満了を迎えたら再雇用の契約を結ぶか、もしくは退職しなければならないこともあります。こうした働き方である以上、正社員と比べると働き方の安定感は劣るといえるかもしれません。

ただ、期間工は寮が完備され、衣食住の安定感は非常に高いものがあります。給与も概ね高い傾向にあり、他の会社で正社員として働くよりも好待遇で勤務することもできます。他業種につくために実入りのよい期間工として働いている人もたくさんいます。大量募集時期を上手に活用して就職を目指しましょう!

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

期間工の寮生活は、どのようなものなのでしょうか?必 ・・・
工場の作業のなかでもっとも有名な作業が「ライン作業 ・・・
入社祝い金は、新たに企業に入社する際に支給される特 ・・・
期間工コラム